2016年6月27日月曜日

音楽でダイエット ドラムやボーカルの消費カロリーは?






ポルノの「Purple's」の副音声でこんな話題があった。

ギターとか、ヴァイオリンとかは局部運動だけど、ポンプさんは全身ですもんね。


実際僕もギターだが、スタジオで3時間とかやっても疲れはするが、それはスポーツをした後のようなものではない。
9mmの滝くらい動けばかなり良い運動だろうが。


じゃあ実際、身体が資本なヴォーカルや全身運動のドラムはどれくらい運動になっているのだろう。

カラオケで1曲終わると消費カロリー出るじゃないですか、その辺が気になったので。

基本的に弦楽器は大したことなさそうなので、割愛。








ピアノ



最初に参考でピアノの消費カロリーの研究されてる方の記事があったので紹介。


音楽演奏のエネルギー消費

すごいな。85%くらい書いてあることを脳が理解しようとしてくれない。
あ、俺がアホだからか。

抜き出すと、


では長時間のピアノ練習では、どれくらいのエネルギー消費になるのでしょうか?たとえば、45kgの女性ピアニストが一生懸命2時間平均的なエネルギー量の0.038kcal/min/kgで練習すると、0.038×120×45ということになりますから205kcalとなります。



とのこと。2時間で205kcal消費である。お茶碗一杯のご飯くらいとするとなかなか消費していることになる。



ドラム





ドラムはこちらのページさんを参考にさせていただきました。いつもにも増して他力本願な記事だ。

『演奏:ドラム』の消費カロリー|運動・生活活動の消費カロリー


ピアノが女性の例だったので、ここでも女性のほうで見てみる。

30分で82kcalということは、2時間で328kcalということになる。

さすが、ドラムのほうが消費カロリーは高いようだ。「ドラムはデブ」というイメージはなんなのだろうか。

あ、このサイトにヴァイオリンの消費カロリーも載ってた。どうやらドラムのちょうど半分とのこと。なので、同じ2時間で164kcalらしいです。ギターもそれくらいかな。ベースはもうちょい少なそう。


ヴォーカル




僕が先日カラオケ行ったときに1曲の消費カロリーの平均が5.0前後くらいだったかな。

気になって調べてみた。今日のがDAMだったのでDAMのページを見てみたら。


マイクに入力される「声量」と、楽曲中の「発声時間」、「演奏時間」、「テンポ」などの情報を元に、DAMが消費カロリーを計算し、演奏終了時やカロリーりれきなどで表示しています。

ということらしい。

見ていると色々な曲を平均していくと、10kcal前後となるみたい。

そうすると単純計算で2時間で300kcal消費ということになる。


総括



ということで楽器別の消費カロリー、もちろんジャンルの差とかあるので一概には言えないけど、同じ時間の演奏とするとあながち間違ってないんじゃないかな。

僅差であるけど、一番消費カロリーが高いのはドラムということになる。

てことはドラムヴォーカルは化け物か。

確かに太ってる人あんまり見ないもんな。


ダイエットをしている人はドラムヴォーカルやればシシドカフカになれるよ。きっと。

頑張れ。





このエントリーをはてなブックマークに追加
 





0 件のコメント:

コメントを投稿