2016年7月2日土曜日

ギター弾けますか?下手でも初心者でもギターの試奏が気軽にできる世界






あなたはギターを弾けますか?


と訊かれたらなんて答えるだろうか。

もちろん弾いたことない人は「NO」、そして僕みたいなヘナチョコギタリストとか初心者も「NO」となるだろう。

じゃあ「弾けるよ」って人なんなんだろうか、という話。









プロ



そりゃそうだ。


もちろんプロ中でも上手い下手はあるから一概に「弾けてる」と言い切れないかもしれない。

しかしだ、ギター弾いて飯食える時点で弾けてるとしなくてなんになる。
アマチュアバンドがメジャーのバンドの名前だしてアイツら俺たちより下手なのに売れやがってとか云ってないだろうか。

じゃあそれより売れればいい。


遠慮はいらない。

なんか環七の内側辺りに胸を押さえ苦しみだしたミュージシャンの姿が見えた気がする。


試奏=ある程度弾けるみたいな




無意識に人は弾けてるの前に「上手く」ってつけてると思う。

なんかもう上手くないと試奏すらしたくないもんね。なんなんだろう、あの上手くないと弾いてはいけないんじゃないかというあの試奏の空気は。
実際そうではないにしても、結構試奏はしたくないって人多いんじゃないかな。


僕のような自意識過剰&被害妄想はたくさんいるはず。


まぁ完全に初めてって人は店員さんも優しいけど、一応、多少弾けるってくらいの層が一番キツくないか。

試奏は防音の個室とかにしてくれりゃいいのに。

あと、実際試奏しようとすると何弾いたらいいか分からなくなるよね。

ちなみに女子高生~女子大生くらいは店員さんも周りの客もムダに優しくなるので何も心配はいらないです。カワイイが正義すぎる。



弾けてる、とは




かつてシド・ヴィシャスが言った。


ただコード弾いてブーンって鳴って、そしたら音楽だ。


そうだよ。なんならコード弾けなくても良いじゃん。全開放弦でジャカジャカ弾けたらそれで音楽だ。

人の演奏のアラにグチグチ垂れてるギタリストよりも、下手でも毎日楽しくギター弾いてる人のがよっぽどギター好きだと言えるんじゃないかな。

愚痴になってしまった。

スリーコードしか弾けなくても下手でも自信もってギター弾けるよ!って言える世の中になりますように。








このエントリーをはてなブックマークに追加
 

0 件のコメント:

コメントを投稿