2016年10月3日月曜日

名古屋めしの穴場探してたらロイヤルストレートフラッシュみたいな場所見つけた







名古屋めしといえば、何を想像するでしょうか?

みそカツ、ひつまぶし、きしめん、名古屋コーチン。

名古屋に旅行行った際には是非名古屋めしのお店に立ち寄りたいところ。

しかしながら、有名店はどこも混んでる。しかも、あれこれ食べたいけだ、時間が足りない。駅から遠いなど悩みどころだろう。

実際僕も何回か旅行に行ったことあるけど、毎回悩んでた。
しかし、そんな待たなくても名古屋めしを堪能できるスポットを名古屋駅近くに穴場を発見したのだ。それが。


「名古屋旨いもん処 名古屋丸八食堂」



である。








どんなとこ?



場所は名古屋駅の近くのルーセントタワーの地下1階にある。

この丸八食堂の中はフードコートになっていて。


八場とん(みそかつ)
鳥開総本家(鳥料理)
うな匠(ひつまぶし)
カネ勘(きしめん)


が一堂に会しているのだ。

グランドスラム達成である。

システム



かなり便利なお店のわりにまだまだ知名度が伴っていないようで、(平日だけど)昼時に行ったら列ばず入れた。席も結構余裕ある感じで空席があった。調べたら130席あるとのこと。

メニューを見てみると、全部のお店のメニューが並んでいる。つまりフードコートのように店ごとに列ばなくても全部席で注文できるのだ。

僕はうなぎモードだったので、ひつまぶしを注文。友人は親子丼を食べてた。







シェアできる



ここがこのお店のいいと思ったところで、色々なお店があるので、それぞれ好きなものを頼めるのだ。

ひつまぶしが食べたいのに、熱意に押され渋々きしめんを食べるということをしなくても良い。

そして、頼んだものをシェアすれば一緒に楽しめるのだ。
僕は友人と2人だったけど、人数多いほどあれこれ頼めるので楽しいと思う。

もちろんドリンクもあるので、昼からビール呑んだ。

ということで名古屋行って何食べるか迷った際は是非寄ってみてください。



店舗情報



名古屋名物 名古屋丸八食堂 名駅

〒451-6002 愛知県名古屋市西区牛島町6-1
名古屋ルーセントタワーB1

TEL  050-5522-6825

※予約もできるそうです。

営業時間
月~木・日 11:00~22:30(L.O.22:00)
金・土・祝前日   11:00~23:00(L.O.22:30)



このエントリーをはてなブックマークに追加
 



0 件のコメント:

コメントを投稿