2016年10月20日木曜日

ライムスター宇多丸の「蹴られたい女会議」がアホすぎて最高






ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフルで特集されたコーナー「蹴られたい女最高会議」がバカすぎて本当に面白いです。

ウィークエンドシャッフルは宇多丸師匠の映画評「ムービーウォッチメン」(現在)が人気コーナーですが、こうした特集コーナーも面白いものが多いです。

いつの間にか第3回が先日やっていたので、この特集を紹介します。



蹴られたい女最高会議



過去2回やっていて、バカだなぁと笑ってたのですが、とうとう今年の夏第3回目が放送されました。










どんなコーナー?







男どもがひたすら誰に蹴られたいのか語り合う、ただそれだけのコーナーです。

会議メンバーは

宇多丸師匠
春日太一(時代劇評論家)
コンバットREC(一児の父)

とにかく第1回を聴いてみてください?





どうでしょうか。アホでしょ。

「僕たちは変態じゃない。ただ罰せられたいだけなんだ」

とひたすらに語り続ける男たち。
僕は篠田麻里子のスターウォーズのくだり好きです。



第2回遂にゲストが








第2回では遂にゲストか登場。第1回でも会議に蹴られたい女として登場した篠崎愛さんがスタジオに。





登場してからの男たちの緊張感が面白いです。
メールを紹介するごとに徐々に盛り上がってくる男たちとどんどん引いていく篠崎愛が最高に面白いです。

そして、ラストではしっかり男たちに「罰」がくだります。


第2回放送後記



第3回でもゲストが








先日放送されて第3回でもゲストが登場します。
第1回でコメントでも登場した空手家でもあり女優でもある武田梨奈さんが登場。





篠崎愛さんは若干引きながらでしたが、武田梨奈さんは結構前のめりで参加してます。

そして、もちろん最後は3人に「罰」が。過去最高の痛みにコンバットRECは喋れないほど悶絶し、春日太一は痛みのあまり涙してしまう。

春日太一の「本の宣伝したいと言ったらこの企画のゲストにされた」が面白いです。



・才能の無駄遣い「正夢の3人目」


そしてこのコーナーでは沢山リスナーからの投稿がありますが、その中でも群を抜いた人気と評価を誇るハガキ職人。

そのあまりにも文学性が高い投稿に「凄すぎる」「絶対素人じゃない」「三宅隆太じゃない?」などの評価が。

情景描写といい心情表現といい風格すらあります。

あまりの完成度に放送後期であらためて投稿が再掲されるほどです。


http://www.tbsradio.jp/utamaru/2015/05/4232015516.html


Twitterを見るとシナリオライターされてる方みたいです。





先日の第3回でもその才能の無駄遣いっぷりを発揮。
かなりの長編ですが、なんかもう最後には感動的ですらある結末を迎えます。






本人は長すぎたと反省してるみたいですが、リスナーからの反響は高そうです。

ということで「蹴られたい女最高会議」についてでした。


このエントリーをはてなブックマークに追加
 




0 件のコメント:

コメントを投稿