2016年11月30日水曜日

僕は、冬が嫌いだ







僕は冬が嫌いである。


寒いし、


暗くなるのは早いし、


空気は乾燥してるし、


洋服着る枚数多くて面倒だし、


シャワー浴びてても寒いし、


君の冷えた左手を僕の右ポケットにお招きするためのこの上ない程の理由になるし、


朝起きられないし、


冬のライヴハウスは面倒だし、


吐く息が白く光ると ケムリみたいってハシャぐし、


太りやすいし、


手袋はすぐなくなるし、


鼻炎はヒドくなるし


スノーマジックファンタジーだし、


風邪は引きやすいし


寒い夜は、未だ胸の奥、鐘の音が聞こえるし、


白い冬 交差点 君もまだ他人だし、


今年最初の雪の華を 2人寄り添って眺めてるこの時間にシアワセがあふれだすし、


幼い頃の冬といえば凍えるだけの季節ではなかったし、


どこまでも限りなく降り積もる雪とあなたへの想いは、




こなぁぁぁぁぁぁぁぁゆきぃぃぃぃぃぃぃぃぃ



(完)



このエントリーをはてなブックマークに追加
 












0 件のコメント:

コメントを投稿