2017年5月23日火曜日

初めて洋楽を聴こうと思ってる人にオススメのアーティストまとめ20選 part.1








洋楽を聴いてみたい、だけど何から聴けばいいか分からないという方は多いのではないだろうか。
(洋楽全体が下火なのでどれくらいいるか微妙だが)

ということで、聴きやすさを重視でオススメアーティストをセレクトしてみました。
あんまりマイナーなの挙げてもしょうがないので「自称音楽通が鼻で笑い飛ばしそうなアーティスト」を基準に選びました。


これが好きだって構いません。むしろそんなことでバカにする輩には中指を立ててやりましょう。


オールディーズになってくると別の話になってくるので、今回は90年代以降に活躍したアーティスト中心にしてます。


なるべく多くのジャンルを入れているので、気になったアーティストから掘り下げていってください。
僕の普段聴いている音楽の性質上、ちょっと前のバンドが多いです。


曲も貼るので、参考にしてTSUTAYAに行っていただければと思います。
ベストアルバム出てるアーティストも多いですので、ベストから入ってもいいかと思います。


一気にやるとページ重くなるので2回に分けます。





【初心者必見】初めて洋楽を聴こうと思ってる人にオススメのアーティスト20選 前編




1. Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)






僕の世代で「みんな知ってる洋楽=アヴリル」であった。
それだけものすごくキャッチーで、英語分からなくても口ずさめるような曲が多い。

オススメアルバム 「Let Go」







2. Taylor Swift(テイラー・スウィフト)







日本人はカントリーに馴染みづらいかと思うけど、テイラー・スウィフトはその垣根を跳び越え、とても聴きやすいポップソングにしている。
そもそも近年はカントリー路線でもなくなってきたが。


オススメアルバム 「Red」






3. Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)








CMでも掛かりまくっていたので耳にしたことある人多いのではないだろうか。
"Call Me Baby"と"Good Time"はもはや気持ち悪いほどヒットした。


オススメアルバム「Kiss」






4. Owl City(アウル・シティー)







そんなカーリーとコラボしているのがowl Cityである。鍵盤が主のポップ。
アジカンのフェスに呼ばれたり、SEKAI NO OWARIとコラボしたり何かと日本のバンドとも交流がある。


オススメアルバム「Ocean Eyes」






5. Oasis (オアシス)








すみません。僕が熱烈に好きなので「いいから聴け」としか言えません。
90年代のUKロック(ブリティッシュ・ポップ)を象徴するのがオアシスである。気にいったらここからThe Stone Rosesなどどんどん遡っていって欲しい。

子分 弟分のKasabianもオススメです。


オススメアルバム「(What's The Story) Morning Glory? 」






6. Green Day(グリーン・デイ)







中学・高校生が一度は通るバンドである。パンクかどうかなんてことはさておいて、とにかくシンプルでカッコイイ曲。
"Basket Case"はありとあらゆるところでカバーされている。

オススメアルバム「Bullet in a Bible」
※ライヴアルバムだけどサラっと主要な曲が聴けるのでオススメ






6. Two Door Cinema Club (トゥー・ドア・シネマ・クラブ)








ちょっとオシャレめなバンドが良い!という人はこちら。
Suchmosとか飛びついた人ならまずハマるんじゃないかな。

気に入ったら、Maroon5とかに行けばいいと思います。


オススメアルバム「Tourist History」






7. Justice (ジャスティス)






エレクトロミュージックの中では一番取っ付きやすいのではないだろうか。
ロックとエレクトロミュージックの掛け橋でもあり、融合体でもあるようなアーティストだ。


オススメアルバム「†」 (Cross)






8. Backstreet Boys






日本人でも聴きやすいポップスといえばBSBだろう。
最も有名なのは"I Want It That Way"で"Shape Of My Heart"は永遠のNo.2扱いを受けるが、僕はこの曲が一番好きである。


オススメアルバム「(Black&Blue」






9. Fall Out Boy








ONE OK ROCKとも交流の深いFall Out Boyである。
You Me At Sixやワンオクが意識してるバンドは他にもたくさんあるが、とりあえず耳馴染み良くて聴きやすいのはFOBではないだろうか。


オススメアルバム「From Under the Cork Tree」






10. COLDPLAY (コールドプレイ)








先日東京ドーム公演までやってのけたコールドプレイ。
僕は初期3部作のが好きだが、取っ付きやすいのは最近の方の作品かも。


オススメアルバム「A Rush of Blood to The Head」(邦題「静寂の世界」)
たぶん一番ヒットした"Viva La Vida"が入っているのは4th「iva la Vida or Death and All His Friends」(邦題「美しき生命」)






ということで前半は以上です。
後編はそのうち。


【関連記事】
演奏も良けりゃ顔もいい女性ミュージシャン4選 海外編
ミュージシャンの名言・暴言集まとめ part.1
Simple Plan好き必見!カナダ発のバンドFaber Driveの初来日を切実に願う











このエントリーをはてなブックマークに追加
 

0 件のコメント:

コメントを投稿