2016年6月1日水曜日

一般目線とファン目線に見るポルノグラフィティの人気曲








ポルノグラフィティを人に薦めようとするとき、何を聴かせればいいか、難しい。

オリジナルアルバムで10枚、シングルが43枚も出てるんだから仕方がない。

人に曲を薦めるのであれば、人気曲を中心に薦めるのが一般的である。


でも、だ。


人気曲って何だ?というのが今回のテーマである。


ポルノの人気曲ってファンとそうでない人とちょっと違わないだろうかと思ったのだ。


ということでファンじゃない一般目線から見た人気曲、ファン目線から見た人気曲をなるべく客観的に独断と偏見で挙げてみる。



ファンからしたら全部聴けと言いたくはなるだろう。
だが生まれたばかりの赤ちゃんに1ポンドステーキを食べさせるわけにはいかない。



沢山曲あるけど何が人気なの?とか、ポルノを人に薦めたいけど何聴かせばいいか迷うという人は下の計26曲を中心に広げてみてはいかがだろうか。








一般目線での人気曲



まずは、一般の方目線の曲


  1. アポロ
  2. ミュージック・アワー
  3. サウダージ
  4. アゲハ蝶
  5. Mugen
  6. メリッサ
  7. 愛が呼ぶほうへ
  8. ネオメロドラマティック
  9. ジョバイロ
  10. ハネウマライダー
  11. 今宵、月が見えずとも
  12. 2012Spark
  13. オー!リバル



ヒトリノ夜入れれば良かったかなぁ。
全部シングルA面曲だけど、一般的に好かれている、聴かれている曲、タイトル聞いたことあるというのはこの辺りじゃないだろうか。


ディスコグラフィ眺めながら抜粋したらリリース順になってた。


あんまり解説はいらないだろう。
たまごボーロのような並びである。


カラオケ人気曲常連のミリオンヒットのサウダージやアゲハ蝶は群を抜いてる。

そして、今度はファンの中で人気の高い曲。



ファン目線での人気曲 ※順不同




  1. 夕陽と星空と僕  (「愛が呼ぶほうへ」収録)
  2. 月飼い (「メリッサ」収録)
  3. Sheep ~song of teenage love soldier~ (「黄昏ロマンス」収録)
  4. 元素L (「WORLDILLIA」収録)
  5. ルーズ (「カゲボウシ」収録)
  6. マシンガントーク (「ロマンチスト・エゴイスト」収録)
  7. Search the best way (「サウダージ」収録)
  8. カルマの坂 (「WORLDILLIA」収録)
  9. n.t. (「雲をも掴む民」収録)
  10. うたかた (「THUMPx」収録)
  11. AGAIN (「RHINOCEROS」 収録)
  12. 煙 (「君は100%」収録)
  13. ライン (「m-CABI」収録)



わかる、わかるよ。あれがない、これがないってことは。
やめて、石を投げないで。

13曲絞り込むのがめちゃくちゃ難航した。15曲にしようかと思ったけど、どうせ2曲足したところで足りないだろうからやめた。


ちなみに、この13曲は、オリジナルアルバムからが7曲、カップリングからが6曲となっている。どうだろう、オリジナルアルバムだけで10枚あるのに、カップリングもこれだけ充実しているんだ。


今までの経験則から選んだ人気、評判の良い曲。あとは自分の好み。

曲名だけだとあれなので、今度ファン目線のこの曲をあらためて紹介したいと思う。



比較してみる




あらためて一般的な人気曲を見ると本間さんの力によるものが大きい。
13曲中10曲がそうだ。見ても分かるように、ポルノグラフィティと言えばこれ!と名前が挙がる曲たちだ。


さらにポルノの代名詞であるラテン調の曲もやはり多い。


一方、ファン受けのいい曲では本間さんの曲はマシンガントーク、元素L、うたかたの3曲だ。他に入れようかと思ってた候補もメンバー曲が多い。


昔からカップリングベストを出してくれと要望が強いだけあって、ポルノはカップリングも充実している。


ポルノのカップリングはカップリングらしい力の抜けたものもあれば(手抜きという意味ではない)、シングルと紛うほどの曲もある。


いまだに"月飼い"がカップリングに落ち着いたということが驚きである。


さて、最後にダラダラと書いてきた内容をものすごく簡単にかみ砕くと


一般目線→ラテン調のテンポ
ファン目線→ロック寄り


の曲が人気が出やすい傾向にある。
つまり何枚か貸してロック寄りの曲が好きという人は素質十分である。CD全部貸してこっちの世界に引きずり込もう。


あまり詳しくなくてたまたまこの記事見たという方は、気になった曲名が収録されているアルバムを買ってみてはいかがだろうか。












このエントリーをはてなブックマークに追加
 

0 件のコメント:

コメントを投稿