2018年9月29日土曜日

Mr.Children「GIFT」とポルノグラフィティ「ギフト」と2008年の夏







2008年7月30日Mr.Childrenの32作目となるシングル「GIFT」がリリース。

そして。

2008年8月20日 ポルノグラフィティの25作目となるシングル「ギフト」がリリースされた。

そう。表記こそ違えど偶然にもほぼ同じタイミングで、同じタイトルのシングルがリリースされたのだ。
しかもミスチルとポルノである。なんということでしょう。

前から書きたいと思ってたし、リクエストもあったので、この機会に書いてみよう。


この“GIFT(ギフト)”という曲、どちらも大好きで、思い入れが強い曲である。

同じタイトルでありながら、全く違う個性を持った曲たちを紹介したい。


それぞれのファンの方に響いたら幸いである。




2018年9月27日木曜日

"Zombies are standing out"に向けて"全く役に立たない"ゾンビ豆知識







ポルノグラフィティの配信シングル"Zombies are standing out"のリリースが決まった。

配信はなんと発表から3日後。


というか、今晩0時。

他のアーティストではしばしば見かけることはあるが、ポルノグラフィティもいよいよそんな時代になったのだなと感慨深くなる。


このシングル発表に伴って公式サイトに掲載された言葉に、とにかくワクワクさせられた。


2018年9月24日月曜日

【No】英語禁止でポルノグラフィティを紹介する【English】






日本人としてはやはり日本語を大切にしなければならない。

ミーのようにネイティブでナチュラルにイングリッシュをスピークしてしまうようなヒューマンにはそれがインポータント。
使えそうな人物としてランドウ・ヤグチがベターな選択。不服でも?

ZARAはどこ?


あれ、途中からカヨコになったような。


ということでよくある「英語禁止」ルールでポルノグラフィティを紹介してみようとチャレンジしてみる。
ノーイングリッシュ、プリーズ。

2018年9月23日日曜日

SONGS ポルノグラフィティ×密着・20年目のふるさとライブがダメ、本当にダメ






NHKで放送しているSONGSで「ポルノグラフィティ×密着・20年目のふるさとライブ」が放送された。


この番組についてファンとして"ダメ"と思う瞬間が何度あったろうと思い返す。
まず、発表からである。放送されるとなった瞬間から、もう"ダメ"であった。

SONGSという番組の素晴らしさは、云うまでもない。これほどアーティストとしっかり向き合ってくれる番組というのは、数少ない。
それだけで感動していたら、さらにダメ押しとなったのが公開されたあらすじである。