2018年10月27日土曜日

Mr.Children「fantasy」歌詞解釈〜日常とファンタジーの境で









Mr.Childrenの"fantasy"
アルバム「REFLECTION」のオープニングを飾るナンバーである。





新しいアルバムが出ていながら、なぜこのタイミングで"fantasy"なのか。

それは今朝、突然頭に"fantasy"が流れて、この曲の歌詞について書けというお告げを受けた気がするからである。頭がおかしいと思うだろうが、実際そうで一気に書いてしまったので、自分の中で何かがあったのだろう。

ということで、今回は"fantasy"の歌詞の意味について見ていこう。


Mr.Children「fantasy」歌詞解釈




2018年10月26日金曜日

2018年のポルノグラフィティファン心境推移「この日 この時 この想い…」






2018年も佳境に向かっている。

さすがに日の流れが早すぎないだろうか。

皆様新年に誓った想いは叶ってますでしょうか、覚えてますでしょうか。

僕は、全く思い出せません。


さて、そんな2018年のポルノグラフィティファンのテンションの上がり下がりが激しすぎる。

血圧だったら異常値なんてもんじゃない。

身体に悪いくらい色々なことが起きすぎているので、ここいらで一度整理したい。
合間に自分で書いた記事のリンクも貼っておきます。

ちなみにニュース出た日と実際に行った日が混同しているが、気にするな気になるから。


2018年のポルノグラフィティファンの心境推移




これが好きならこれを聴け!ポルノグラフィティオススメ楽曲ジャンル別まとめ






ポルノグラフィティの楽曲がサブスクリプションサービスで全曲配信されている。

世間では「オススメの楽曲」が飛び交っている。
※いつものことながら書き始めてから寝かせ過ぎたため、だいぶ旬を過ぎてます

ファンとしてはやはり全曲聴いて欲しいところであるが、300曲以上いきなり聴けというのは鬼の所業である。

しかしながら次のツアーに際してポルノグラフィティのヴォーカルを務める方は「全曲対象だから、なるべく聴いてきてけれれば」とさらっと言っていたが……


鬼だー!鬼が出たぞー!


ということで、僕も岡野行政大臣に倣って全曲聴け推進派になろうかと思ったが、さすがに僕は鬼にはなれない。



2018年10月24日水曜日

岡野昭仁の歌詞間違えが生み出したミラクルな歌詞







ポルノグラフィティのヴォーカルの特徴といえば。


・特徴的で力強い歌声
・滑舌がいい(※歌に限る)
・ライヴ終盤で走り回っても衰えない歌声
・オフステージでオーラがない
・歌詞を間違える


そう、歌詞を間違える問題。


2018年10月23日火曜日

しまなみロマンスポルノ'18 -THE LIVE VIEWING-感想(ネタバレ有)








〈歌の力〉とはなんだろうか。

音にメロディや言葉を乗せ、声にする。

そんな、時代を経て受け継がれてきた音楽に、僕らは何度も心を動かされてきた。

音楽は決してお腹の足しにはならないし、生きていくために必要不可欠なものではない。

それでも僕らは音楽に願いを託すし、音楽に救いすら求めてしまう。


ポルノグラフィティの「しまなみロマンスポルノ'18 -THE LIVE VIEWING-」を観た。いや、観たという言葉は適切でないかもしれない。

そこには間違いなく、LIVEがあった。

※ここから先はネタバレを含むため、ディレイビューイングに参加する方はご注意ください
※迷っているという方、これを読まず、参加してください。後悔はさせません、間違いなく。
※ライヴレポにSONGS感想にと長々書いたはずなのに、結果それに勝るとも劣らない文量になってしまいました


ポルノグラフィティしまなみロマンスポルノ'18 -THE LIVE VIEWING-感想(ネタバレ有)