2016年12月15日木曜日

【年間ベスト】2016年個人的ベストライヴ トップ5





師走である。

昔やってたブログで「年間ベスト」企画をしていた。

ベストアルバム(50枚)、ベストソング、ベストライヴ、ベストムービーを自分なりに選んでた。頑張ってたな。

中でも年末といえば年間ベストアルバムであった。


あの頃は洋楽雑誌もまだ盛んでロッキングオン、クロスビート、snoozer辺りなんかよく見ていた。ロキノンは鼻で笑い飛ばしてたが。まだ発売してないコールドプレイのアルバムが年間一位ってなんだよ。


当時は個人ブログでもやってる人多かったしね。

とまぁ、やってたんだけど、年々洋楽の購入枚数が減っているので、まぁいいかと。映画も本数観てないし。

でも、せっかくブログやってるし、何かしらはやろうということで、ベストライヴトップ5やります。









5位 星野源/星野源2016年全国ツアー『YELLOW VOYAGE』







今年初めてのライヴでもあったこのツアー。幸運にも友人共々当選してさいたまスーパーアリーナ公演2日間に参戦した。

自身最大のヒットとなったアルバム「YELLOW DANCER」を引き連れたツアー。

アルバム曲を中心に聴かせるライヴから魅せるライヴへの変容が感じられるツアーであった。

星野源がこんなに動きまわることがあっただろうか。
星野源がこんなに客を煽ったことがあるだろうか。

それでも、恒例の弾き語りコーナーがあったり、昔の曲もしっかり聴かせてくれて、大満足のライヴだった。
どうでもいいが、このブログ最初のライヴレポを書いたライヴでもある。


【ライヴレポ】
【レポ】星野源全国ツアー「YELLOW VOYAGE」さいたまスーパーアリーナ part.1
【レポ】星野源全国ツアー「YELLOW VOYAGE」さいたまスーパーアリーナ part.2
【レポ】星野源全国ツアー「YELLOW VOYAGE」さいたまスーパーアリーナ part.3



4位 THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 -YOKOHAMA SPECIAL day.1







遂に復活したイエモン。
彼女さんのおかげですっかりハマった。CD全部借りて、チケットも取ってくれたので代々木二日目、さいたま2二日目、そしてこの横浜アリーナ初日に参戦できた。

復活ツアーとはセットリストを大幅に変えてきて"RAINBOW MAN"から始まる「SICKS」を中心としたセットリストだった。
復活後初めて披露された"天国旅行"は圧巻であった。

もちろん通常の復活ツアーも最高だったけど、あのスペシャルライヴならではの何が起こるか分からない特別感を味わえたので、このライヴにした。


【ライヴレポ】
書いてなかった 今気付いた

【レポ】THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR @国立代々木競技場第一体育館 DAY.2 part.1
【レポ】THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR @国立代々木競技場第一体育館 DAY.2 part.2
【レポ】THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR @国立代々木競技場第一体育館 DAY.2 part.3


3位 Radiohead / SUMMER SONIC '16 TOKYO







圧倒的であった。

夏の2日間全てこの人達に呑み込まれてしまった。

新作中心ながらも"Airbag"や'No Surprises"などが挟まれて披露され、アンコールではまさかの"Let Down"。

これだけでも感涙ものであったけど、トドメに演奏された"Creep"。あれほどまでにスタジアム全ての人間が1つになる瞬間を見たことがあるだろうか。
しかし、その中には1人ひとり、様々な想いが詰まっていたのだ。


【ライヴレポ】
【レポ】SUMMER SONIC 2016~Radiohead編


2位 ポルノグラフィティ/ 横浜ロマンスポルノ'16~THE WAY~






4度目となった横浜スタジアムライヴ。初日は雨バンドらしく雨。

ポルノのライヴはいつでも楽しい。それは徹底的なまで研ぎ澄まされたエンターテイメントだからだ。

これだけのキャリアを重ねても挑戦を止めない2人。アコースティックという意外な始まり、意表を突いたアレンジ、シングルも多かったライヴだけど、最も凄いと思ったのは、最近の曲も全く昔の曲に劣っていないことだ。

"THE DAY"の力強さは凄まじいものがあった。

ライヴという空間は、なんでこんなに幸せなのだろう。


【ライヴレポ】
【レポ】横浜ロマンスポルノ'16〜THE WAY〜 part.1
【レポ】横浜ロマンスポルノ'16〜THE WAY〜 part.2
【レポ】横浜ロマンスポルノ'16〜THE WAY〜 part.3
【レポ】横浜ロマンスポルノ'16〜THE WAY〜 part.4
横浜ロマンスポルノ'16〜THE WAY〜セットリスト・使用ギターまとめ



1位 ハルカトミユキ/LIVE TOUR 2016 'LIFE' FINAL − 約束の地・野音!










僕はどこまでもポルノグラフィティが好きである。ライヴが見れればほぼ無条件で1位にしたいと思うほどだ。

そんな僕ですら、今年はこのライヴを1位にしたい。

今年リリースされたハルカトミユキのアルバム「LOVELESS/ARTLESS」は大傑作であった。

47都道府県全てを回ったハルカトミユキの2人、その最後の地点となった野音。

ライヴレポでも書いた通り、昨年の野音は完成度もしては少し気持ちが空回りしてしまった部分があったと思う。それでも想いはしっかり届いたが。

しかし、今回のハルカトミユキの野音、内容は完璧であった。

ハルカトミユキを好きで良かった。もっと言えば音楽を好きでいて、信じていて良かった。

音楽は世界を救うことはできない。でも誰かの心は変えることができるし、時にはその人を救うことができる。

そんな音楽が鳴った瞬間に立ち会えていることが何より嬉しかったのだ。

同時に、そんな素晴らしきライヴが決して動員的には成功しなかったことが何より悲しい。
あと惜しむらくはあの韓国との交流イベントとの音かぶりである。絶対友好にはならない。


【ライヴレポ】
【レポ】ハルカトミユキTOUR "LIFE"FINAL 約束の地・野音 part.1
【レポ】ハルカトミユキTOUR "LIFE"FINAL 約束の地・野音 part.2
【レポ】ハルカトミユキTOUR "LIFE"FINAL 約束の地・野音 part.3


ということで、トップ5を選んでみました。

今年のあなたのベストライヴはなんでしたか?








このエントリーをはてなブックマークに追加
 

0 件のコメント:

コメントを投稿