2016年11月11日金曜日

LiAR歌詞解釈~揺れてるばかりの記憶のあなた







宣言どおり"LiAR"の歌詞解釈を書いていく。

最初軽い気持ちで考えていたのに、深く考えるほど迷走してしまった。

下書きに結構書いてたが、一度ボツにしてあらためて考えなおしてみた。








踊る・踊らされる




発売記念のYouTube生放送の際に晴一さんが"LiAR"について語っていたことがあった。
それが、

「最初はサビの『Liar Liar』の部分を『Bailar Bailar』にするつもりだった」

というもの。

完成形ではBailarがBメロにくる形で落ち着いた。
Bailarはスペイン語で「踊る」。大学時代、とても苦手だった山田先生のおかげでこれくらいの単語は覚えてた。

スペイン語で踊るとくればポルノファンならこの曲を思い浮かべるだろう。"ジョバイロ"(yo bailo)

音楽的なことでもマイナーコードがキーになっていたり、テンポもほぼ同じだよね?

意図的に寄せてきているのか、"ジョバイロ"のような曲調がこの歌詞を呼び寄せたのか、それは晴一さんにしか分からない。
でも、主人公が叶わぬ恋を抱えていること。叶わぬと思っていながらもそれを願っていること、どうしても重ねてしまう。


どちらにも出てくる「踊る」という意味の言葉。晴一さんが巧いと思うこの言葉を活かしきっていること。

文字通り「ダンス」、気持ちを翻弄される・あなたの手のひらの上で転がされる踊らされる

晴一さんは以前インタビューで語っていた。

これだけの数の歌詞を書いていると、主張するようなことはなくなってきてどうしても似たテーマを選びがちになる。

これは確か"オー!リバル"の時のタイアップについての言葉だったかな。だからタイアップがあれば自分の中になかったことがテーマにできるという意味合い。

なので"ジョバイロ"の世界観を別の語り口から語ったものとも取れる。


マッチが消えるとき



Cメロで出てくるのが「マッチ」


「吐く息を凍らせ マッチ棒灯したら 素敵な夢を見れたの」

この歌詞だけ抜き出すとどうしても 思い浮かぶのが「マッチ売りの少女」。
ちょっと引用してみよう。

夜空にちりばめた星たちと見分けがつかなくなってしまいました。

そのとき少女は一すじの流れ星を見つけました。すぅっと黄色い線をえがいています。

「だれかが死ぬんだ……」と、少女は思いました。

なぜなら、おばあさんが流れ星を見るといつもこう言ったからです。人が死ぬと、流れ星が落ちて命が神さまのところへ行く、と言っていました。


この部分を読んでなにか想像できないだろうか。


人は誰も哀れな星 瞬いては流れていく
~ジョバイロ

マッチが消えて聞こえてくる星のささやき
~LiAR


主人公の強い喪失感。

同時にマッチの火が幻想であり、その火が消えることが主人公が現実と向き合わないといけないということを表している。


まぶたを閉じて



"LiAR"は最初と最後のサビが対になっている。

どちらも街の中で今はいないあなたを探している主人公。

1番Aメロ~最後のサビの「マッチが消えて~」までが主人公の回想であり、願いでもある。

あなたとの思い出を振り返り、それでも今夜もあなたがいればいいのにと願って探すのだ。

ここからはちょっと強引な解釈になる。

あなたのついた「嘘」はなんなのだろうか。
1番Aメロでは身体を交わしている2人の間での嘘ということになる。それは口先だけの愛の言葉かもしれない。

サビの「プラスチックな花びら」だったり「偽りの指」であったり、何もかも虚構であったような表現が並ぶ。
それでも主人公は金の花粉に魅了され、あなたの本心を探そうとする。

でもあなたの本心は遂に知り得なかったのが2番Aメロから読み取れる。

「THE WAY」の時のバージョンでCメロが


一度だけあなたは 怖いのと呟いて
涙を一筋流した


だったんだよね。
つまり晴一さんの中では「あなた=強い女性」というイメージ。
僕はここである曲を思い出した。


無理に演じたりするから
「君は強い女」だからってふられたりしたんでしょ?
~まほろば◯△


晴一さんの描く強い女性って、そう見えていても実は弱さを隠すために強い女性を演じている、そんなイメージ。

それってつまりは自分を偽っているということ。

それこそが「嘘」であり彼女の深層の階段の先にあるもの。

きっと2人とも同じ嘘をついてるんだよね。たとえば

「大丈夫ではないのに大丈夫と言う」
「寂しいのに寂しくないと言う」

とかそういうものかもしれない。

2人のついている「嘘」は強がりの裏返し。

そして夜はそんな2人のことを見てみぬふりをしてくれるのだ。


強い弱い想い一人揺れる
揺れているばかりの記憶のあなた
町 花 空 人 どこかにあなたを探す
かげろう 疾風がさらう夢
~あなたがここにいたら


【関連:ポルノグラフィティ歌詞解釈シリーズ】

AGAIN歌詞解釈~「遥かな昔海に沈んだ架空の街の地図」とは
スロウ・ザ・コイン歌詞解釈~人生の分岐点と正解の道
月飼い歌詞解釈~東から漕ぎだした舟が向かう先
ジレンマ歌詞解釈~ジレンマが示すもの
Hey Mama歌詞解釈(+和訳) 〜あなたのパパは何者?
TVの中のロックスター、憧れと現実
THE WAYのダイアリー00/08/26に涙した理由
メリッサ歌詞解釈~自分にとってのメリッサとは












このエントリーをはてなブックマークに追加
 

0 件のコメント:

コメントを投稿