2016年9月18日日曜日

ジレンマ歌詞解釈~ジレンマが示すもの





ポルノグラフィティのライヴの最後の曲といえば。

そう、"ジレンマ"である。

めちゃくちゃ楽しい曲でありながら、ライヴの最後で演奏されることが多いため「ライヴが終わってしまう」という寂しさも伴う曲。

そんな"ジレンマ"、実はしっかり歌詞を読み込んだことがない。
いつもライヴの勢いで歌詞を聞き流してしまっている。

ということで、今回はそんな"ジレンマ"の歌詞に焦点を当ててみたいと思う。








"ジレンマ"とは



タイトルの「ジレンマ」、歌詞では何に対しての「ジレンマ」を表しているのだろうか。

まずは辞書で「ジレンマ」の意味を再確認してみる。


ジレンマ【dilemma】
《「ディレンマ」とも》
1 二つの相反する事柄の板挟みになること。「―に陥る」
2 論理学で、二つの仮言的判断を大前提とし、その判断を小前提で選言的に肯定または否定して結論を導き出す三段論法。例えば、「城にとどまれば焼き殺される。城から出れば切り殺される」「城にとどまるか、城から出るかよりほかに道はない」「故に、いずれにしても殺される」の類。両刀論法。


goo辞書どんな例えしてるんだよ。

とにかく「2つの問題に対しての板挟み」の状態を表す。


歌詞に出てくる「ジレンマ」



さて、あらためて歌詞を見ると直接的に「ジレンマ」という言葉は出てこない。
しかし、実は間奏のコーラスで「ジレンマ」という言葉が出てくる。

ライヴではソロ回ししてたりするので普通は歌ってない箇所だけど、FCUW5で昭仁さんが歌ってて嬉しくなった。

ここの歌詞を抜粋してみよう。
ちなみにこのラップはCDではTamaさんが歌っている。

Don't you know anytime yeah! Happy dilemma

めちゃ簡単に訳すと

どんな時だって分かってるだろ。嬉しいジレンマ

そう、歌詞ではHappy dilemmaと表されているんだよね。

何が嬉しいジレンマなんだろうか。





ジレンマの意味を考えてみる



さて、"ジレンマ"の歌詞を眺めるとAメロ部分ではひたすら男が女の子に愛し方の真理を教えているような描写である。
男の方にはかなり余裕があるが、女の子の方はどういう心境なんだろうか。くだらないと聞き流しているのか、緊張なりして余裕がないのか。

この男の余裕な感じ、僕は"瞳の奥をのぞかせて"のような関係かと思ったが、"ジレンマ"に出てくる男はもっと軽い。同じようで実際はかなり違っている。

しかし、そんな軽い口調の男なのに語るのはお手軽でもノーマルでもない愛。果たしてどんな愛を想像しているのだろうか。「お手軽でも」「どっちでもいいでもない」もっと人間の奥底の感情をぶつけ合うような愛かなと思った。

そこには「何でもしてあげられるけど、最後に大切なのはきみの純情だよ」が必要と言う。

「お前望んでる『お手軽』なのと」と最初に言っていることからも、この2人は親密な間柄ではない。
もっとインスタントな行為を持つ関係である。


僕は最初ジレンマは「本当に必要なものは純情なのに、その場限りの快楽に身を寄せてしまう」ということに対する女の子側のジレンマだと思っていた。

貞操と快楽の狭間のジレンマである。

しかし、あらためて見てみると、ジレンマは男が持ったものなんだよね。
女の子側はやはり「お手軽」なものを求めている、しかし男は女の子に「純情」を求めてしまう。

女の子にはその素振りはない。それは「気づいてあげる~」からの歌詞を見ていくと伝わってくる。男に余裕がなくなっている。

一夜限りの関係だったものを、男は終わらせたくなかった、だから行為が終わる=タイムリミットなのである。

だからこそ男は残り少ない時間に賭けている。限定じゃんけんのカイジかよテメーは

「Somebody love me!」という叫びは男が繰り返してた行為には愛が足りなかったんだよね。
だからこそサビでの

「love up Journeyman」


が効いてくる。「journeyman」は職人という意味だが、日雇いの職人という意味もある。そんな日雇いのような行為を繰り返してきたからこそ、男は「love up」と叫ぶのだ。

最後のサビでは「あきもせずに 祈っているんだ」「会いに行こう」とまだ諦めていない。その姿のが最初に語っていた理よりもよっぽど説得力ある。


ということで"ジレンマ"の歌詞について書いてみた。
女の子がどういう女の子なのかによって解釈が色々変わってきて楽しそうである。


【関連:ポルノグラフィティ歌詞解釈シリーズ】

AGAIN歌詞解釈~「遥かな昔海に沈んだ架空の街の地図」とは
スロウ・ザ・コイン歌詞解釈~人生の分岐点と正解の道
月飼い歌詞解釈~東から漕ぎだした舟が向かう先
ジレンマ歌詞解釈~ジレンマが示すもの
Hey Mama歌詞解釈(+和訳) 〜あなたのパパは何者?
TVの中のロックスター、憧れと現実
THE WAYのダイアリー00/08/26に涙した理由
LiAR歌詞解釈~揺れてるばかりの記憶のあなた
メリッサ歌詞解釈~自分にとってのメリッサとは


このエントリーをはてなブックマークに追加
 





2 件のコメント:

  1. こんにちは初めまして。晴一さんのギターの記事やライブレポなど楽しく読ませていただいてます。
    一昔前のポルノ界隈から数年経って個人ブログなどが少なくなってきた昨今ですが他人の曲に関する考察などをじっくり読めるという事はとても楽しみなことです。良ければまたこのような記事を書いて欲しいです。応援してます。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      確かにSNSの普及で一昔前よりブログとか減りましたよね。

      自分もそういうブログさん減ってるなぁと思って、なら自分でやろうと思って始めました。
      歌詞解釈は結構労力使うので頻繁には書けませんが、なるべく書いていきたいと思うので今後ともよろしくお願いします。

      削除