2016年5月4日水曜日

尊敬してるギタリスト~その1「新藤晴一/ポルノグラフィティ」






語る機会がないので、好きなギタリストを語るシリーズをやろうかと。
邦楽洋楽問わずやっていきます

まずは、やはり俺をこんな人生にしおったこの人。


新藤晴一/ポルノグラフィティ







はい。晴一さん。

歌詞の面でも大変尊敬してるのですが、それは別の機会に。尊敬してる作詞家シリーズも作る予定。

さて、まずはどこから語ればいいか。







演奏スタイル


晴一さんはGUNS n' ROSESやクラプトン辺りが特に影響強いかな。エアロスミスも好きだよね。
ハードロック~ブルース辺りを中心としたプレイスタイル。


自分の中では昭仁さん→UKロック、晴一さん→アメリカンロックの影響が強いと思っている。

晴一さんのギターの腕前はプロの世界の中では決して上位ではないとよく言われてる。
でもこれだけ多彩なポルノの曲を弾き分けて表現できているのは類い希なるものがあると思う。

もちろん上を見ればキリがない。
ライヴで沢山ギタリストを見てきましたが、やっぱりこの人ほど憧れるギターを弾く人がいないんだよね。

ツアーで毎回挟まれる長尺のギターソロのアレンジや、ギターインスト曲がたまらなく好きだ。個人的には∠TARGETツアーでの“ロスト”のギターソロアレンジは本当に好きで、何度も見返したり聞き返してる。


ハードロックの影響もあることから“DON'T CALL ME CRAZY”のようなディストーションサウンド、“空が青すぎて”のようなクリーンのカッティング、まんまジョン・メイヤーじゃねえかという“邪険にしないで”などなど、本当に多彩なギターが出てくる。

アコギはクラプトンの影響がもろに出てますよね。“何度も”なんて特に。

それでもヴォサノヴァ風のアレンジなんかも弾いてたり、引き出しがありすぎます。

おかげでポルノの曲コピーすると色々大変だ。


メインギターは?




1960年製Gibson Les Paul standard

2005年製Fender Custom ShopTelecaster made by John English(1957モデル)



の2本。

一時期レスポールはコンディションの都合で封印されてましたが、ここ最近のツアーでも使用されてるね。嬉しい。


このレスポールの影響をモロに受けて、初めて買ったギターのモデルはレスポールタイプです。後々Gibsonのレスポールにも手を出したんだ。

ギターについては後々使用機材を調べていこうと思っている。

個人的にはギター弾いてる晴一さんが格好良すぎて、なぜ同じ人類でこんなにも違うのだと自分のギター背負った姿を見て溜め息をついてる。


ギターも色々なタイプがいるし、エフェクターやアンプも一筋縄では行かない。

端的に言うと、


金がかかる



でも、そんなギタリスト、晴一さんが大好きです。


☆新藤晴一使用機材

ギター
  1. 新藤晴一使用機材〜レスポール(1960年製)編
  2. 新藤晴一使用機材〜テレキャスター編
  3. 新藤晴一使用機材〜Sagoギター編
  4. 新藤晴一使用機材〜ポール・リード・スミス編
  5. 新藤晴一使用機材〜ES-335(クリス・コーネルモデル)編
  6. 新藤晴一使用機材〜レスポールカスタム(1958年製)編
  7. 新藤晴一使用機材〜ホワイトファルコン編
  8. 新藤晴一使用機材〜レスポールJr. TVイエロー編
  9. 新藤晴一使用機材〜ストラトキャスター編(1)
  10. 新藤晴一使用機材~エレガットGibson Chet Atkins CEC編
  11. 新藤晴一使用機材〜Martin HD-28V編
アンプ
  1. マーシャル JCM800編
  2. Kemper Profilling Amplifier編
  3. Marshall 1974X編
エフェクター
  1. KLON ケンタウロス編
  2. FREE THE TONE GIGS BOSON編+レビュー
  3. Providence VELVET COMP VLC-1


☆尊敬してるギタリストシリーズ

  1. 新藤晴一
  2. ジョン・メイヤー
  3. トミー・エマニュエル
  4. ゲイリー・ムーア
  5. マシュー・ベラミー(MUSE)
  6. ノエル・ギャラガー
  7. グレッグ・バーグドルフ
  8. 菊地英昭(THE YELLOW MONKEY)」
  9. 長岡亮介/浮雲
  10. オマー・ロドリゲス
  11. 三輪テツヤ(スピッツ)
  12. 滝善充(9mm Parabellum Bullet)
  13. アベフトシ/THEE MICHELLE GUN ELEPHANT









このエントリーをはてなブックマークに追加
 

0 件のコメント:

コメントを投稿